脱・体育座り、広がるか

子どもの腰に悪い? 脱・体育座り、広がるか PTA巻き込む中学校

山口県下関市の市立豊北中学校(生徒109人)が生徒に体育座りを極力させない取り組みを進めている。体育の授業や集会などでは当たり前になっている座り方だが、専門家からは「座骨にストレスがかかる」など健康面の問題も指摘されている。PTAも巻き込んだ「脱・体育座り」に生徒たちの反応も上々だ。

きっかけは矢田部敏夫校長が4月ごろ、体育館で開かれた生徒会などで体育座りをしている生徒のつらそうな表情を目にしたことだった。生徒会や講演会、月1回の全校集会――。体育座りをする機会は月1~2回とはいえ、長い時は1時間に及ぶ。矢田部校長を含め教職員も体育座りをしていることもあり「無理な姿勢を長時間続けることは生徒の健康に関わる」と判断した。

子どもの腰に悪い? 脱・体育座り、広がるか PTA巻き込む中学校(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 山口県下関市の市立豊北中学校(生徒109人)が生徒に体育座りを極力させない取り組みを進めている。体育の授業や集会などでは当たり前になっている座り方だが、専門家からは「座骨にストレスがかかる」など健

以下記事内のコメント

硬くて冷たい床に座らされるのが嫌だったなあ。運動場の地面も小石がごろごろだし。椅子に座れたら楽だろうな。

しかし、集会が長くなるのって校長とか偉いさんの話が長くなるのが主要因なんだから、そっちの省略化をすればいいんじゃ。

何時間も体育座りしないでしょって思ったら、1時間も集会やってるんですね。それは体育座りやめさせるというより、集会の時間を短くする方が先なのでは?

何事も極端に議論してはダメですね。
体育座りがダメなのではない。「長時間の」体育座りがダメ。
というか、長時間の同じ姿勢がダメなのだろう。

よい取り組みだと思う。

長時間座らせないどけばいいんじゃない?
校長の話を短くするとか、行事は保護者や教師の負担も考えて30分で終わらせるとか。

体育座わり云々より、腰に悪いほど長時間座らされていることが問題でしょう。


体育座りが腰に悪そうというか、実際にやっていて腰に悪そうだと言うのは子供の頃から感じていましたし、この問題提起自体は悪いことではないと思います。

しかしそもそも集会の時間が長いので長時間座る必要が出てきているので、そこを改善するべきという意見が多いです。

実際校長のありがたくないお言葉を長時間聞くのはどう考えても時間の無駄ですし、その時間勉強したほうが有意義だと思います。

体育座りに限らず、もっと根本的なところまで考えられるようになると良いのですが、やはり教育関係者にそういう当たり前のことでも期待はできないということなのでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました