菅総理が退陣を表明した後の市場の反応

日経平均株価がおよそ5か月ぶりに3万円の大台を回復しました。

きょうの日経平均株価は買い注文が先行し、今年4月9日以来およそ5か月ぶりに3万円の大台を回復しました。

 

【速報】日経平均株価 3万円台を回復 5か月ぶり(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
日経平均株価がおよそ5か月ぶりに3万円の大台を回復しました。 きょうの日経平均株価は買い注文が先行し、今年4月9日以来およそ5か月ぶりに3万円の大台を回復しました。

 


以下記事内のコメント

菅さんが評価されてなかった証拠という意見があるがコレは違うと思う。元々中継ぎ政権だったのが、本来の手続きを経て安定した形になるのが好印象というだけのことかと。

最後の景気回復のカンフル剤が退陣報道とは・・・

菅さんが退陣を決めたら上がり続けてる。
特に何か新しい発表も何もまだ無いのに不思議なものだ。

この株価回復は高市が総理になった事を前提にした株価で、その他の候補が総理になったら緊縮財政で財政出動は期待できないので株価は下がるとある経済アナリストが言っていた。

菅首相はそんなに市場に嫌われていたのかと考えると気の毒です
ただ、何をしたいのか意図が伝わらないリーダーの下では安心して投資できないのも分かります

元々上げ相場だったから、何か理由があれば一気に上がる。本来はオリンピックだったんだろうけど、対応がグダグダだったから今になっただけ。

株価の上昇で賃金の上昇も期待したいが…。
この上昇で儲けがあった人は、少しでも消費を拡大して下さい。


 

理由はともかく、菅総理が退陣を表明してから3日連続の上昇となったのは事実です。

また、株価が上昇しても物価が上がるだけで賃金があまり上がらないというのもあります。日本の雇用制度では、景気の回復が賃金に反映されにくいのでしょうがないといえばしょうがないです。景気回復の恩恵を受けるにはリスクを背負ってでも投資する必要があるのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました