コロナ療養中に死亡 区長が遺族に直接謝罪←ただ単に人手が足りていないだけでは?

コロナ療養中に死亡 区長が遺族に直接謝罪

 東京・杉並区の勤務先で1人で療養中に死亡した男性への対応を保健所が打ち切っていた問題で、杉並区長が7日、遺族のもとを訪れ、謝罪しました。

 40代の男性は7月末、港区内のクリニックで新型コロナの陽性判定を受けた後、両親がいる自宅を避けて杉並区のビルで1人で療養生活を続け、その後、死亡しました。

 杉並保健所は、男性の「感染者情報」を把握していましたが、7回電話してもつながらないなどの理由で、家族や警察に連絡しないまま対応を打ち切っていました。

 杉並区はこの問題を受けて保健所の調査を行った結果、緊急連絡先や療養先などの情報の確認が徹底されておらず、不十分な対応になったなどとして、今月7日午前、田中区長が遺族に謝罪に訪れました。

【独自】コロナ療養中に死亡 区長が遺族に直接謝罪(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
 東京・杉並区の勤務先で1人で療養中に死亡した男性への対応を保健所が打ち切っていた問題で、杉並区長が7日、遺族のもとを訪れ、謝罪しました。  40代の男性は7月末、港区内のクリニックで新型コロナの

以下記事内のコメント

打ち切るも何も、手が回らないんじゃないかな?
政府が何を取り繕っても、完全な医療崩壊じゃん。

窓口が保健所というシステムがそもそも間違っている。そりゃ手が足らなくなるの目に見えてたでしょ!?そしてこのシステムを1年半以上続けているこの異常な状態……、政府政治家役人なにしてる!?

区長に何か非があるのかな?遺族も、どこかに、何かに、誰かに責任を求めたいんだろうけど。この未曽有の異常事態に、これを区のせいにして終わってるのは間違いだと思う。

「連絡が取れない」というのは危機的状況にあるからだと思う。

保健所の対応はたしかに問題ではあると思います。
ただ、自分も濃厚接触に該当するかなど問い合わせをしたことはありますが、本当に電話に出られる方はがらがら声で声だけで疲弊されていることが良く分かります。


区の最終責任者として、原因を調査して瑕疵があれば謝罪するのは責任のとり方の基本だと思うのでこの対応は当然といえば当然でしょう。しかしこの当然の対応ができない責任者が蔓延っているのも現実です。

どうしても電話確認で繋がらないとなると、目の前に患者がいるわけではないのでなんとなく優先度を下げてしまうというのが人間の心理なのでしょう。そうならないためにも、明確なガイドラインの整備と徹底が必要になってくるのではと思います。

人手が足りていないという声も大きいので、優先度の付け方というのは早急に整備する必要がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました