立憲が政権公約を発表←誰も期待していない

立憲が政権公約第1弾 コロナ対策で30兆円規模補正や司令塔創設

立憲民主党の枝野幸男代表は7日の記者会見で、次期衆院選での政権交代を見据えた「政権公約」の第1弾を発表した。政権交代後の初閣議で決定する7項目で、新型コロナウイルス対策としては、財政支出を最低30兆円規模とする補正予算案の編成や新たな司令塔機能の創設などを掲げた。「森友学園」問題の関連文書の開示も盛り込んだ。


以下記事内のコメント

反自民ですら、積極的に枝野が良いとは言えないくらいに酷いぞ。

政権交代なんてあり得ないから、毎度のような空手形。今の野党は、こういう政策自体も必要だけど、国会に臨む時点での姿勢とか、他人に厳しく自分に甘い姿勢とか、そういうことを改めます…

立憲の公約の中に「学術会議で菅総理が任命しなかった6人を任命する」というのがあったはず。任命されなかった人の中には日本の技術などを中国からの留学生を含め国費で学ばせるべきと言っていた人もいた。日本から中国に技術が流れている中立憲はその事を問題視しないのか。

政権能力のない立憲民主党らしいめちゃくちゃな公約なんですよね。

「政権が変われば政治は変わる。誰がやるかで政治は変わる、ということを国民に知っていただきたい。間違いなく、1日ですぐに変わるということをお伝えをしたい」

枝野党首も所属していた民主党時代の総括は終わったんですか?

またまた票欲しさに国民受けするような実現が難しい政策を出して来たね。


公約を発表してもどうせ実現しないのだから意味がないという見方が多いように思えます。

政権が変われば~というようなことを仰っていますが、いまの状況でどうすれば政権が変わると思っていらっしゃるのでしょうか。正直、どんな素晴らしい政権公約を発表したところで、今の立憲に政権を任せたいと思う人は増えないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました