経済同友会「経済再生加速すべき」集中討議←国民のためではなく俺たちのためにってことか?

経済同友会「経済再生加速すべき」集中討議

経済同友会はコロナ禍からの経済回復などについて、経済人およそ40人が参加する集中討議をオンラインで開催しました。科学的根拠に基づいて、経済再生を加速すべきという意見が相次ぎました。

経済同友会・櫻田謙悟代表幹事「経済対策をうったわけですが、他のG7に比較しても(経済回復は)緩慢。今度こそ強い危機感、覚悟をもって日本を変えていかなければ、日本は三流国に転落してしまうのではないかと」

櫻田謙悟代表幹事はこのように述べた上で、政府はワクチン接種証明の活用や、社会活動の回復を迅速に進めるべきとの見解を示しました。

経済同友会「経済再生加速すべき」集中討議(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
経済同友会はコロナ禍からの経済回復などについて、経済人およそ40人が参加する集中討議をオンラインで開催しました。科学的根拠に基づいて、経済再生を加速すべきという意見が相次ぎました。 経済同友会・櫻

以下記事内のコメント

単純に国民自体が減少しているし、同時に国民一人当たりの可処分所得が減っている。 だからモノが消費されないので仕事自体が増えないって流れがあると思う。

バブル崩壊以降、財界がコストカット第一として日本人の賃金を抑えることを推奨したことで一般の人たちは購買力がなくなり、日本は衰退してきた。

経済をまわすのは重要だが、経営側は自分たちだけ儲けて分け前は渡さないという意識が強すぎるので、政府はそこも踏まえてこれからの政権運営をしてもらきたい。

こういう経済団体はこれまでさんざん日本の国力を削ぐような提言をしてきたのに
今ごろになって日本を変えなければという。

的外れな経済同友会の意見に、現状の経済停滞の原因が見える。

経済とはお金の循環。回転数が多いほど好景気になる。
上級国民は、お金が増えても使い道がない。
下級国民は、お金がないからモノが買えない。
それが今の不景気の原因。

今すべきは経済同友会に参加している企業が最低賃金を上げれば良い。

科学的根拠と言うのは、企業利益から見た場合の話。 コロナ禍や安倍・菅政権の統治を見て、経済が好調でも我々国民は豊かにならない事が分かった。


 

安倍政権で様々な経済政策を行った結果、経済は上向いても国民の生活は向上しないのがわかりました。資金を投じて経済を刺激しても、ほとんどが経営層に吸収されるだけで末端の国民には行き渡らず、経済効果が一時的なもので終わってしまいます。

結局の所こういった経営層の方々が経済再生を理由に早期社会活動の回復を訴えるのは、自分たちのためのポジショントークでしかないように思えます。

科学的根拠に基づいてと仰っていますが、「11月ではなくもっと早く開始すべきだ」というのもなにを根拠に言っているのかが記事内ではわかりません。

この方々の意見をどこまで信用して良いのかかなり疑問があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました